FC2ブログ

12月7日(月)晴れ

先日実家からオモチャ望遠鏡を持って来たので、
さきほどそれで
子どもたちと一緒に木星と土星を見てみました。

ずっと昔に秦野のジャスコ(現イオン)の半額セールで
7000円くらいで買ったオモチャ望遠鏡ですが、
ちゃんと木星のまわりをまわっている衛星や土星のリングもみえました。
豆粒よりも小さいですけどね。

この望遠鏡は
鏡筒も三脚もコンパクトに収納されて
専用のちいさなカバンに入るので、
オーストラリアに行ったときに持参して
砂漠の真ん中でサチコネエサンと
南半球のいろいろな天体を見ました。

アルファケンタウリも
金色の1等星が2つ寄り添う二重星に分かれて見えて
たいへん感動しました。

超安物のオモチャですけれど
この望遠鏡のおかげで
アクアマリンの『海と大陸と南天の星』というアルバムができたと言えます。

土星と木星は
いまとても近くで並んで輝いていますけれど、
日に日にもっと近づいて
冬至やクリスマスの頃にはピッタリくっついて見えるそうですので
これから子どもたちとじっくり観察したいと思います。
スポンサーサイト