FC2ブログ

1月18日(月)晴れ

今日は平塚の空にも
ちょうどいい雲が出ていたので、
スマホでタイムラプス映像を撮影してみました。

スマホを三脚に固定して
7分間ほど空を撮影したら
30秒間のタイムラプス映像が撮れていました。
たぶん15倍速で、1分間が4秒に縮められている感じです。

実際には空にとどまっているように見える雲が
どんどん移り変わって姿や位置を変えて広がってゆく様子が
とてもリアルに撮れていて
感動しました。
それに、とても面白いです。

こんなものがカンタンに撮れるなんて
スゴイナーと思いました。

先日はタイムラプスで夕暮れの三日月を撮った話を書きましたが、
それを見た7歳の娘が
『あっ、月が動いてる』と反応しました。

『どっちに動いてる?』
と聞いたら
『右下!』
と答えました。

これはなかなか素晴らしいことです。
天体がどういう動きで地平線に沈んでゆくのか
早回し映像のタイムラプスだと一目瞭然です。
むかしは、こういうことを感覚的に学べるのは
プラネタリウムくらいしかなかったと思います。

タイムラプスはいろんな自然現象の仕組みを理解するのに
教材としてずいぶん役立つのではないかなあと思いました~。

夏空の入道雲が育ってゆく様子とか
すごく面白い映像が撮れるはずです。
またこれからいろいろ撮ってみたいです。
スポンサーサイト