FC2ブログ

1月24日(日)雨

平塚では雪にはなりませんでした。
夜になっても冷たい雨がショウショウと降っています。

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。
星のコーナーは
シリウス(おおいぬ座)の話をしましたよ。

シリウスは全天で一番明るい恒星です。
冬の南の夜空に青白い光で
ギラギラと強烈に輝いています。

その名前はギリシャ語で『焼き焦がすもの』という意味だそうで、
古代中国では『天狼』と呼ばれていました。

日本でも昔から
『おおぼし』『あおぼし』と呼ばれていたそうですが

石川県の能登地方ではシリウスのことを
『かぜぼし』(シリウスが見える頃になると風が強くなるから)と呼んでいたり、
埼玉県の秩父地方では
『ゆきぼし』(シリウスが見える頃になると雪が降るから)と呼んでいたりと
たいへん風情のある
美しい名前が残っています。
星の和名の研究で有名な野尻抱影先生の著書に紹介されています。

僕はこうした星の和名
(日本の人々が昔から呼んできた伝統的な名前)が
とても好きで、
後世にすえながく伝えるべきものだと思っていますので
微力ながらラジオなどでもいつも積極的に紹介するようにしています。

ところでぜんぜん話は変わりますが、
7歳の娘と9歳の息子が
最近ぬいぐるみで『お医者さんごっこ』をして遊んでいます。

しかしながら
そのお医者さんのモデルが
さいきん子どもたちが夢中になって読んでいる
『ブラックジャック』なので、

ぬいぐるみを持ちながら、
『私はモグリの無免許医です』
『手術代として3000万円いただきましょう』
『そんな法外な料金をとると日本医師連盟から圧力がかかりますよ』
とか言っています。

こういうお医者さんごっこもあるんだなあ、と
目からウロコが落ちる思いです。

ということで
また一週間みんなでがんばりましょう!!
スポンサーサイト