FC2ブログ

5月19日(水)曇り

今日は子どもたちのピアノ教室の日でした。

いつもはサチコネエサンが
子どもたちを教室に連れて行きますが、
今日は僕も先生に楽譜の細かい書き方で教わりたいことがあり、
一緒に行きました。

とても久しぶりに
子どもたちがピアノを習っている姿を見ました。
先生の方針が『楽しくマイペースで』ということなので
それほど根詰めてやっているわけではないのですけれど、
地道に続けているのでそれなりに上達しています。

今日は、7歳の娘が
先生が弾いたメロディーを聴いて
その音階を答えていたので
いつのまにそんなことができるようになったのかと
ちょっと驚きました。

9歳の息子は
先生に『作曲しろ』という課題を与えられてました。
自分でメロディを考えて楽譜に書いて
その下にピアノ伴奏の和音の楽譜もサラサラと書いていたので

『スゴイな、お父さんはピアノでいちいち音を確認しながらじゃないと
 楽譜は書けないぞ』
と言っておきました~(実際そうです)。

僕は子どもの頃に楽器や音楽を習った経験が無いので、
子どもたちを見ていると
幼少のうちからピアノを習うとこういうふうになるのかと
改めて知ることがたくんさんありますね。
スポンサーサイト