FC2ブログ

9月21日(金)晴れ

今日も暑かったです。

夜になったらけっこう涼しくなりまして
いまベランダから半月と木星が
キレイに見えます。

明日は伊豆白浜でお泊まりコンサートなので
がんばります。
天気も良さそうなので、
プールのあるテラスから海の向こうに輝く月を見ながら
コンサートができそうです。

中秋の名月は火曜日で、満月は木曜日ですので
ぜひこれから1週間くらいは
みんなでお月様を毎晩めでましょう。

そういえば先日の旅行では
旅行中に5回も満月が巡ってきたので
いろんな場所で見たお月様の思い出があります。

インカ帝国の都クスコで、
アルマス広場の石畳に映っていた満月。

チリの首都サンチアゴで
古くて格安のスイートルームに泊まっていた時に
大して眺めの良くない裏窓から南十字星と一緒に見えた満月。

アルゼンチンの大草原を走る
夜行バスの窓からずっと眺めていた満月。

バルセロナの街並みの向こうに広がる
地中海の上に輝く月。
(バルセロナでは夏休みで一般開放していた安い大学寮に
 泊まっていて、山の上なので眺めはとても良かったです)

どれもほんとうに美しかったですけれど
一番感動したのは
アフリカのビクトリア滝から立ちのぼる水煙を
青く青く照らしていた満月です。

ボツワナのサバンナで
野生のキリンやゾウやバッファローに会って
ものすごく感動していたのですが
その日の晩にビクトリア滝にも行って
『ルナレインボー(満月の光と滝の水煙りが作る虹)』を見ました。
虹もキレイだったし、滝そのものも
ものすごく幻想的でした。

ビクトリア滝には4泊したので
昼間に2回、夜に1回見に行きましたが
月明かりで見た滝が
いちばん良かった気がします。

そうそう、
ルナレインボーを見に行った時、
海外青年協力隊でジンバブエに来ている日本人のグループと
一緒になりました。
休暇で観光に来ていたそうです。

皆さんとても気さくな人たちで
いろいろ現地の話を聞かせてもらったりして
とても楽しかったです。

ジンバブエはインフレがひどいという話を聞いていたので、
『超インフレっていうことは、
 一年で物価が倍になったりしちゃうんですかねえ』
と僕が聞いたところ、

『一年で倍ですって?? とんでもない!
 僕がこの国に来てから、一年でゼロが3つ増えましたよ』
と言ってました。

これが日本でおこったらどういうことかというと、
いまは一杯300円の牛丼が
来年には30万円とかになってしまうということです。
(自分のサイフの中にある300円は300円のままなのに)
(いま一生懸命30万円貯金したとしても、来年にはそれで牛丼1杯しか
 食べられないわけです)

『この国の人は、お給料をもらうとまず買い物をするんです。
 現金はすぐに物に換えないと、明日にはお金が紙クズになりますからね』
と言っていたのがすごく印象的でした。
スポンサーサイト