FC2ブログ

10月4日(木)晴れ

今日は横浜のTVK(テレビ神奈川)に行って
お昼の情報番組『ハマランチョ』に出演させて頂きました。

テレビの生放送で演奏するのは
生まれて初めてだったので緊張しましたが
始まってしまえば、
トークも演奏もあっというまに終わった感覚です。

以前メジャーで活動していたときは
いろんなテレビ局にビデオクリップを流してもらう前フリ
(『○×テレビをご覧の皆さんこんにちは、アクアマリンです。
  では、私たちの曲を聴いて下さい、ドウゾ!』みたいなコメント)
をカメラの前で言って収録するということは時々ありました。
そういうことをやっていた時代もありましたな~。
僕はそういうのがすごーく苦手でしたけど!

↓これはきょうのTVKの控え室です。
 071004papel.jpg

テレビをご覧頂いた皆さま、
TVKスタッフの皆さまほんとうにありがとうございました。

ところで
今日は良いことがありました。

世界旅行に行っていたさいに
スペインのマドリードで盗難にあってしまったのですけれど、
出発前に旅行保険に入っていたので
保険会社からお金がたくさんもらえることになりました。

旅行から帰ってきてから
すぐライブシーズンに入ってしまって

保険の手続きが全然できなくて
盗まれた品物のリストを作り、
それらを買ったときの領収書を揃えたり
書類を書いたりするのがつい先日になってしまったのですね。

それで
やっと保険金の申請に必要なものがぜんぶそろって
保険会社に送りました。

そしたら今日
保険会社から電話がかかってきて
審査の結果、
申請したぶんは全部お金をもらえることになりましたよ。

デジカメの代金だけではなく、
メモリーカードの代金や、カバン本体の代金、
運転免許証の再発行にかかったお金、
スペイン語の辞書やガイドブックの代金、
ウインドブレーカーの代金、
盗難の影響でフィンランドに2日余計に滞在するハメになってしまった
ホテルの料金、その時の食事代、
航空券の再発行のために日本やフランスにかけた国際電話の料金、
帰国してから買った、携帯電話の充電器の代金まで
ぜんぶくれるそうです。

とにかく盗まれたカバンに入っていたものは全部書けと言われたので
ノート105円、とか
クリアファイル105円とかも
リストに書いておいたのですけれど、
その分のお金もくれるそうです。

ブエノスアイレスの本屋さんで
『星の王子さま』のスペイン語版の本を買いまして
それも盗まれたカバンに入っていたのですが、

それも
アルゼンチンの通貨で○○ペソで買ったと書いたら
『それをいま日本で買うとしたらいくらするのか』を保険会社で調べてくれて
日本円でくれるそうです。

ぜんぶで20万円以上です。
旅行前に支払った保険料が6ヶ月分で6万円くらいだったので
すごーくモトを取った気分であります。

サチコネエサンが
アフリカにいるときに体調を崩して、
オランダに行ってから病院に行きました。

病院に行ったら診察まえに
『診察料と薬代で300ユーロだけど大丈夫?あなた払える?』
と言われました。

300ユーロって、5万円以上です!!
僕達は、飛び上がってオドロキました。

『私たちは旅行保険に入っているので、
 保険会社が私たちの代わりに払ってくれます』と答えたら
『じゃ、こちらへどうぞ』と
診察室に通してくれました。

よく、アメリカなんかでは
大ケガをして死にそうな状態で救急車を呼ぶと、
救急車に乗せてもらう前にまず
『あなたは保険に入ってますか? 医療費を払えますか?』
と聞かれるといいますが、

僕達はアムステルダムの病院で
まさにそんな体験をいたしました。

その300ユーロの医療費も
ホテルから病院への往復に乗った路面電車の運賃までも
保険会社が払ってくれるそうなので
ほんとうに良かったです。
スポンサーサイト