FC2ブログ

3月14日(土)曇り

昨日は、地元・平塚市にある
市立真土小学校に行ってきました。

6年生が音楽発表会で『COSMOS』を歌うということで
お招き頂きました。

実はこの発表会の招待状をくれたのは
学校や、先生ではなく、ある6年生の児童の女の子でした。
『COSMOS』を歌ってくれる6年生の女の子が
何とサチコネエサンと同じダンススクールに通っていて、

その女の子が招待状をダンススクールの先生に渡し、
ダンスの先生がサチコネエサンに渡し、
それをサチコネエサンがうちに持って来ました。
そんなでしたので

僕は
『これって学校関係者じゃない僕たちも行っていいのかな??』
『行く前に学校に連絡をしておいたほうがいいのかな??』
という感じだったのですが
とりあえず招待状をもらったんだから行っていいんだろうということで
行ってみました。

担任の先生は、とても驚いてたいへん歓迎して下さいました。
先生は、その女の子に
『お忙しいだろうから来てはもらえないだろうけど、
 君が個人的に知り合いで来てほしいというなら招待状を渡してみたら』
と言ったそうです。

6年生のみんなが歌ってくれた『COSMOS』は
ほんとうに素晴らしかったです。
ハーモニーがとても綺麗で良かったです。

発表会のあと
6年生のみんなが『歌って!!』と言うので
ピアノをお借りして歌ってきました。

『じゃあみんなで歌おう! アクアマリンのCOSMOSは
 みんなが合唱で歌ってくれたのよりちょっと音が低いけど
 気にしないでみんなで歌おう!』
といって僕がイントロを弾き始めたら
みんなピアノの周りを囲んで
元気に歌ってくれました。

女の子の多くは激しく泣きながら歌ってました。
あと5日で卒業とのことですから
いままでクラスメートたちと過ごしてきた日々を
いろいろと、歌いながら思い出してしまったのだと思います。
ほんとうに感動的な歌でした。

皆さんの素晴らしい歌を聴かせて頂いて
とても幸せな一日でした。

学校で歌った歌、それも
合唱祭や発表会のためにクラスのみんなでサンザン歌いこんだ歌というのは
一生心に残りますからね。
そういう大切な1曲に『COSMOS』を選んでくれたことは
作者としましてはほんとうに光栄に思いますし
大切に歌ってくれたみんなに感謝いたします。
今後もまたどこかで思い出して歌ってくれたら嬉しいです。
ご卒業おめでとうございます!!
スポンサーサイト