FC2ブログ

8月3日(月)晴れ

今日は、電車に乗って横浜に行って
↓『海のエジプト展』というのを見てきました。(クリックして大きくして見てね)
eclipse2009 174
たいへん素晴らしい展示会で、感激いたしました~!!

エジプトのアレキサンドリアや
その近くの海の底に沈んでいる
『カノープス』とか『ヘラクレイオン』という古代遺跡から
引き上げられた品物がいっぱい展示されています。

時代で言うと、アレキサンダー大王の時代から
クレオパトラとかカエサル(シーザー)とかの時代までの
プトレマイオス王朝の時代が中心です。

今は海底に沈んでしまっている古代都市
『カノープス』と『ヘラクレイオン』や、
アレキサンドリアの町が
2000年前はどんな都市で
どんな光景が広がっていたのか、とか
非常に生き生きと伝わってくる展示で
とても面白かったです。

『カノープス』っていう古代都市の名前は
あの、1等星のカノープスと同じ語源だそうです。

僕は、カノープスっていう星の名前が
もともとはトロイ戦争の時に活躍した人の名前で、

カノープスさんがエジプトで亡くなった時に
彼が死んだ場所を『カノープス』と名づけ、
さらに、その町から南の地平線の上に見えていた明るい1等星に
彼の名をつけたのだ、という話は本で読んだことがありました。

『海のエジプト展』で展示されている古代都市『カノープス』は
その『カノープス』だそうですよ。

星好きの僕としましては
その古代遺跡の名前だけで胸がドキドキしてしまいました。

カノープスは、僕が一番好きな星の一つでございまして、
南半球に行くとよく見えます。
まるで12月の夏空に架かる雲の頂のように真っ白な色をしている
ほんとうに美しい星です。

つい先日の皆既日食のときにも、
太陽が全部隠れて暗くなった空にカノープスが見えました。
南の水平線の上に、キラッと光って見えていました。
皆既日食の空に輝くカノープスはほんとうに神秘的で
一生の思い出になりました。

星の話はいいとして、
この『海のエジプト展』は本当にオススメですので
ぜひあなたも機会があったら行ってみて下さい。
9月23日までパシフィコ横浜でやってるそうですので!!
eclipse2009 155
そして帰りにランドマークタワーの69階の展望台にのぼりました。

↓これはランドマークタワーの展望台からの眺めです。
eclipse2009 169
『海のエジプト展』のチケット売り場に行ったら、
展示と、ランドマークタワーの展望台の入場料と、
展望台のカフェのドリンクがセットになったチケットがあったので
それを買いました。(すごくお得なチケットです)

たいへん素晴らしい眺めだったので、
そのチケットについていたドリンク券で
ビールをもらって、景色を眺めながら飲みました。
とても気分が良かったです!!
外国からの観光客の人たちも大勢いました。

そのあと、中華街に行って
ラーメンセットを食べました~。
eclipse2009 173
たいへん美味しかったです!!
今日は良い一日でした。
スポンサーサイト