FC2ブログ

9月2日(水)晴れ

↓これは、今日の晩ご飯に作ったスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic3 095
きのう買った
新しい秋っぽいランチョンマットをさっそく使いましたよ。

スパゲティのソースには、
シイタケと、ナスと、ベーコンと、トマトと、タマネギと、オリーブの実をたくさんいれました。
たいへん美味しかったです。

ところで先日、実家に行ったら
むかし買った本を見つけたので持ってきました。
blogpic3 096
イソップ物語です。

いまから2500年前の古代ギリシャの奴隷だった
イソップさんが作ったという
お話がたくさん載っています。
(イソップさんが作ったお話だけでなく、
 当時や後の時代の民話や、ほかの人が作ったお話も
 だいぶ含まれているらしいです。)

ひとつひとつのお話はとても短く
30秒で読み終えてしまうようなものばかりですが、
人生訓に富む
いい話がたくさん載っていて、僕はとても好きです。

僕がいちばん好きな話は、こんな話です。

あるところに、一頭のシカがいたのですが、
そのシカは日ごろから
『ああ、僕の足は細くてカッコ悪いなあ!』
と、自分の足の細さをコンプレックスに思っていました。

いっぽうで、
『僕の角は大きくてカッコいいなあ』
と、自分の角を自慢に思っていたのです。

ある日、
そのシカがライオンに襲われました。

シカは走って逃げます。
自分が日ごろからコンプレックスを持っていた足は
草原をすばやく駆け抜けて、ライオンを大きく引き離しました。

ところが、茂みにさしかかったとき
シカの角が木にひっかかってしまい、身動きがとれなくなってしまったのです。

ライオンに追いつかれてしまったシカは、
食べられてしまう直前に言いました。

『自分が嫌いだった足のお陰で助かりそうだったのに、
 いつも自慢に思っていた角のお陰で、僕は死ぬことになってしまった。』

この話は、
その人の長所や短所を
自分自身で理解するのは難しく、

えてして人間は
自分自身の本当に優れたところに気づかず、
自慢に思っていることが身の破滅を招いてしまったりする
ということを教えているのです。

他にもいろんな、ありがたい話が載っていますので
読書の秋にはオススメですよ~~~。
スポンサーサイト