FC2ブログ

11月24日(火)曇り

おかげさまで、8日間のチュニジア旅行から帰宅いたしました。

チュニジアは遠くて、帰ってくるのも大変でした~!

まずチュニスからカタールのドーハまで飛行機に乗って、
ドーハから関西国際空港まで飛行機に乗って、
関西国際空港から羽田空港まで飛行機に乗って、
羽田からバスで横浜駅に行き、
横浜駅から電車で平塚まで来て、
平塚駅からタクシーで自宅に帰ってきました~。

チュニジアという国は本当に素晴らしく、
また、同じツアーの参加者の皆さんや添乗員さんや
現地ガイドさんも素晴らしい人たちばかりで
とても楽しく、思い出深い旅行になりました。

古代遺跡も、
サハラ砂漠もほんとうに感動的でした!!!

そして、生まれて初めて見たアラブ世界。

いろいろ書きたいことはあるのですが、
もうクタクタに疲れているのでもう寝ます。

ひとつだけ、帰りの飛行機で見た風景のことを書きます。

チュニジアから乗った飛行機が
カタールのドーハに着く直前、
バーレーンという国の上空を通りました。

バーレーンは、
ペルシャ湾に浮かぶ小さな小さな島国です。

小さな島国なのですが、
石油が出るので、とてもリッチな国です。

まばゆいばかりの夜景が眼下に広がっていて、
まさに『光の島』という感じで
スゴイナーと思いました。
夜景の形が、
地図の島の形と同じでした。

ということで、今日はもう寝よう寝よう。
おやすみなさい!!
スポンサーサイト