FC2ブログ

12月2日(水)晴れ

今日は、本屋さんで
来年の『天文年鑑』を買ってきました。

『天文年鑑』は、
一年間におこるあらゆる天文現象が載っている
たいへん便利な本です。

日食に月食、流星群に惑星の動き、
その他いろいろなんでも書いてあります。

星座や恒星のリスト、星雲や星団のデータも載っているので
ちょっとした調べものにも使えるし
ヒマな時に眺めていても楽しいです。

ここのところ、火星がとても明るく
目立つようになってきました。
夜遅くなると東の空に昇ってきます。

火星は2年2ヶ月ごとに地球に近づいて
とても明るく見えるようになるのですが、
今度の最接近は、来年の1月28日だそうです。

その頃には、
恒星では一番明るいシリウスと
同じ位の明るさで輝くそうですよ。

青いシリウスと、赤い火星。
この対比は、冬の夜空でとても美しく見えると思います。
スポンサーサイト