FC2ブログ

12月3日(木)雨

↓これは、今日の晩ご飯に作ったスパゲティです。(クリックして大きくして見てね)
09tunisia 859
冷蔵庫にあったウインナーの賞味期限がちょと過ぎていたので(笑)、
ソースの具に一袋ぶんぜんぶ使ってしまいました~。
マッシュルームもたくさん入っていますよ。
なかなか美味しかったです!

ところで、
↓これは、チュニジア旅行で訪れた、じゅうたん屋さんの写真です。
イスラム教の大きなモスクのある、カイロアンという町です。
09tunisia+217_convert_20091201214349.jpg
格安パックツアーは、
観光名所だけでなく
いろんなショッピング・スポットにも連れて行かれて
『買え、買え』というプレッシャーをかけられるのだと
聞いていたのですが

今回の8日間のツアーでは
いわゆるお土産やサンに行ったのは、この1ヵ所だけでした。
それに、別に買わなきゃいけないような空気も
ぜんぜんありませんでした。

それに、添乗員さんの話では、
ここは政府公認のちゃんとしたお店なので
品質も良いし値段も適正だ、とのことでした。

じゅうたん屋さんでは、
ショールームみたいな大きな部屋にみんなで通されまして、
店員さんがカラフルなじゅうたんを
次から次へと、何十枚も広げています。
色とりどりのじゅうたんの海みたいになって
なかなか壮観でした。

一枚1万円とか、3万円とか、10万円とか
すごい値段ばかり言うので
僕は、
まあ自分には関係のない世界だな~
などと思って眺めていました。

そしたら、
僕たちと同じツアーの参加者の人たちのなかに
けっこう買う人がいるんですね。

僕は、
『へえー!みんなリッチだなあ』なんて思いながら見ていました。

商談が決まると、
お店の人が
『Hi! Everyone! Clap your hands! Deal!』
(はい皆さん拍手!お買い上げ~!)
とか言ってます。

僕は全然、買う気なんてありませんから、
じゅうたんの海を眺めて
『一枚織るのに何ヶ月もかかるなんてスゴイナー。
 だとしたらそのくらいの値段はするよなあ。』
とか思っていました。

するとまた、
『はい皆さん拍手! お買い上げ~!』
という声がして、
あっちのほうで盛り上がっています。

誰か買ったんだなーと思ってそちらを見ると、

じゅうたんを持っているのはサチコネエサンで(笑)、
今まさに
レジのある部屋のほうへ案内されていくところでした。

僕は確か、
座ったまま50センチくらい飛び上がったと思います(笑)。

慌てて駆けよって
『えっっ、買うの?』というと、
ネエサンは
『うん、これがいい。可愛くて気に入った』といって
ベルベル人の人が作ったという
いちばん小さなサイズのジュウタンを持っていました。
値段も、何千円、というトコロだったので、ホッとしました~。

ネエサンはクレジットカードで買っていました。

店員さんは、慣れた手つきで
ジュウタンを丸めてきれいにパッキングしてくれました。

帰国してから、まだ開けてませんです。
開けたら写真を撮って、
ネエサンがブログに載せる、、、かもしれません。
スポンサーサイト