FC2ブログ

12月22日(火)強風

今日は、ラスベガス観光をしました。

ラスベガスは、巨大なホテルがたくさんあって、
それぞれがテーマパークみたいになっています。

ニューヨークをテーマにした巨大ホテルの前には
巨大な自由の女神が立っていますし、
パリをテーマにした巨大ホテルの前には
本物そっくりのエッフェル塔が立っています。

↓これは、エクスカリバーというホテルです。(クリックして大きくして見てね)
blogpic4+131_convert_20091223143931.jpg
中世のイギリスがテーマの巨大ホテルです。

↓そしてこれは、エジプトがテーマの巨大ホテル『ルクソール』です。
blogpic4+130_convert_20091223144204.jpg
スフィンクスの後ろに巨大なピラミッドがあって、
その中がカジノやホテルの客室になっています。
ものすごい壮大さですよ~~!

そして、僕たちが今回滞在しているのが
↓『ミラージュ』という巨大ホテルです。
blogpic4+128_convert_20091223144324.jpg
僕たちの部屋は23階です。
部屋の窓からラスベガス市街や高速道路や
砂漠やシエラネバダ山脈が見えて、スゴイ眺めですよー。

『ミラージュ』ホテルには、
通りに面して火山があります!

↓夜になると、決まった時間ごとにドドーンと噴火します。
blogpic4+129_convert_20091223144419.jpg
とにかく、
ラスベガスという街は、クレイジーな世界であります。

こうした個性的なテーマホテルを見て周る
『ホテル巡り』というのが、
ラスベガスの大きな楽しみ方の一つだそうです。

僕のような
『ホテルは寝られればどんな所でもいいです』という冷めた人間にとっては
ホテルを見て周って楽しむという行為は
なかなか分からないわけですが、
サチコネエサンはとてもそういうのが好きだそうです。
それに、どこのホテルにどういうショーやアトラクションがあるとか
いろいろと研究していて、詳しいです。

今回の宿泊が『ミラージュ』になったのも
サチコネエサンが何ヶ月もかけて研究し
20くらいの巨大ホテルを比較検討して予約してくれた結果であります。
僕は、『どこでもいいです』と
最初から一任してしまいました~。
部屋もきれいで広くて、とても快適です。

それはそうと
僕はまだ、カジノに行っていませんので
これから行ってこようと思います。
僕は、わりと古典的なスロットマシンが好きです。

とはいっても、僕のような小市民は
5セント(5円くらい)をチマチマと賭けて、
買っても負けても数百円、という世界です。

がんばってまいります!
スポンサーサイト