FC2ブログ

9月10日(木)曇り

今日は8歳の息子と図書館に行ってきました。

ウチは2週間ごとに図書館に行って
毎回、本を返して借りて…というのをくり返してます。

一人15冊まで借りられるので
理論的には子ども2人と僕で45冊も借りられることになりますが(笑)、
いつもだいたい10~15冊程度です。

ほとんどが歴史マンガとか偉人伝マンガとか
科学マンガなどです。
子ども本人が『これを読みたい』と選ぶのもありますし
僕のオススメもけっこう借ります。

子どもたちが借りた本を
僕も夜中に一人で読むことがありますけれど
偉人伝マンガなどは大人が読んでも初めて知ることが多く
感動したり勉強になったりしますね。
今まで読んだなかでは
『津田梅子』の伝記マンガには本当に感銘を受けました~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月9日(水)晴れ一時雨

今夜の平塚は
さきほど雷雨がありました。

ところでこれは
ウチの近所の道端に咲いているニラの花です。(クリックして大きくして見てね)
20090901.jpg
小さな白い星がたくさん集まっているみたいで
僕はとても好きです。

もうすぐ彼岸花が咲きますかねえ。

ということで
明日もがんばりましょう!!

9月8日(火)晴れ

また昨日にひきつづき
お盆に行ってきた伊豆の写真を載せます。

↓これは伊豆の城ヶ崎海岸です。(クリックして大きくして見てね)
20090802.jpg
大室山から流れ出た溶岩が海岸に達して冷されて固まり、
波に削られて荒々しい風景を作っています。
青く美しい海がとても印象的です。

↓つり橋もあって人気のスポットです。
20090801.jpg
ところで今日、出版社の方から連絡をいただきまして
僕の2冊目の著書である
『歌を作ろう!~宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック~』が
2回目の重版を迎えることになったそうです。

↓この本です。
歌を作ろう表紙
これもひとえに
読んでくださった皆さまのおかげであります。
著書が版を重ねるということは
著者にとってはほんとうに光栄なことで
心からお礼を申し上げます。

まだお読みいただいていないという方は
出版元である音楽之友社のサイトで買えますので
ぜひ読んでいただけると嬉しいです。
↓こちらです。
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=200210

1冊目の著書である
↓『君も星だよ ~合唱曲COSMOSにこめたメッセージ~』も
君も星だよ表紙
↓音楽之友社のこちらのページで販売中ですので
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=200200
ぜひ読んでくださいね!

それにしても今日も暑かったです。
まだまだ熱中症には注意が必要ですが
あしたもがんばりましょう!!

9月7日(月)曇りのち雨のち晴れ

先日に引き続き、
今日もお盆休みに行った伊豆の写真を載せます。

↓これは、ぐらんぱる公園というところのイルミネーションです。
(クリックして大きくして見てね)
20090803.jpg
とても幻想的で
子どもたちも喜んでいました。
20090804.jpg
ということで
明日もがんばりましょう!!

9月6日(日)晴れ一時雨

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
火星の話をしましたよ。

火星は2年2ヶ月の周期で地球に接近して
夜空にとても明るく見えるようになります。
次回は今日からちょうど1ヵ月後の10月6日になります。
ちなみにこの日は『火』曜日です。

今から見ておくと
これから1ヶ月かけて
日に日に火星が明るくなっていく様子が観察できますので
晴れている日にはちょっと見てみるとおもしろいと思います。

いまは夜9時ころに東の空に昇ってきて
夜が更けるにつれて南の空の高いところに移ってくる感じです。
非常に明るく、赤っぽい色をしているので
すぐに分かると思います。

今日の放送では
アクアマリンの曲は『星屑を君に』と『この地球について語ろう』を
オンエアしました。

火星人にも聴かせたいクラシックのコーナーは
ブラームスのピアノ協奏曲第1番をオンエアしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

9月4日(金)晴れ

ウチの子どもたちが通う小学校の夏休みは
2週間しかなかったので
遠くへの旅行はできませんでしたが、
家族で伊豆へ行きました。

↓これは伊豆高原にある
『大室山』という小さな火山です。(クリックして大きくして見てね)
20090401.jpg
麓からリフトで登って、山頂の火口を一周する
遊歩道があります。

とても景色が良くて、
相模湾や、伊豆諸島の島々が見えます。
↓伊東の市街も眼下に見えます。
20090402.jpg
素晴らしい眺めでしたけれど
すさまじい暑さでした~。

↓火口一周の遊歩道に
ナデシコが咲いていました。
20090403.jpg
やっぱり花はいいですねえ。

↓これは大室山の火口です。
20090504.jpg
写真では平らに見えますが
実際は、ほんとうに大きな穴があいているという感じです。
火口の底はアーチェリー場になっています。

伊豆高原は
茅ヶ崎や平塚辺りに住んでいる神奈川県民からすると
近場の手頃な観光地です。
この大室山に行くのも僕は5回目くらいです。

この伊豆高原というのは
地球科学的にはひじょうに興味深い特殊な場所です。

フィリピン海プレートに乗って
遠い南の海から何百万年もかけて
ゆっくり北上してきた伊豆半島が本州に衝突し
その結果、富士山や箱根火山や伊豆高原の小さな火山群が形成されました。

僕は大学ではそういった勉強をしていましたので
子どもたちには
火山や噴火のタイプや溶岩の種類だとか
その違いが現れる理由だとか
プレートテクトニクスのことだとか地球の内部構造のことだとか
炎天下でいろいろと解説して授業をしました(笑)。

6歳の娘はいつもながらポワ~ンとしていましたが
8歳の息子はそれなりに理解しているようでした。

ということで
まだまだ暑さやコロナウイルスや台風が心配ですが
みなさまくれぐれもお気をつけて良い週末をお過ごしください。

9月3日(木)曇り一時雨

今日は激しい雨も降りましたが
夜になって星空がたいへんキレイに見えます。

先ほど、役所に提出する事務的な書類を書いたので
さっそく近所のポストに投函しに行こうとしたら
8歳の息子が『ぼくもいくよ』と言ってついてきました。

歩いて1分くらいのポストに往復するだけのつもりでしたが
けっこうじっくりと空を眺めてしまいました。

息子が
『木星と土星だ! あれはすぐに分かるな。
 あっ、でも木星の周りに3等星くらいの星がいっぱい見えるね。』
と言ったので

『あのへんは、いて座の星だな。
 木星のすぐ近くに南斗六星があるはずだ。』
と言っておきました~。

火星もどんどん地球に近づいて
日に日に明るくなっています。
息子は火星と木星を見比べて
『まだ木星のほうがだいぶ明るいね』と言っていましたが
これから1ヶ月くらいかけて同じくらいの明るさになります。
この秋は火星が楽しみですねえ。

9月1日(火)曇り

今日はとても涼しかったです。
ようやく猛暑も収まってくれますかねえ。

ということで今日から9月です。
近所の川辺にはニラの花がどんどん咲き始めています。
皆さま楽しい秋をお迎えください。

8月31日(月)雷雨

今日の平塚は
日中に激しい雷雨がありました。
お陰で夜になってからとても涼しいです。
やっとぐっすり眠れそうです。

ところで、9月19日(土)に
楽譜や音楽書籍を出版している音楽之友社が主催する
『教育音楽セミナー』の講師をつとめさせていただくことになりました。

これはインターネットを通してオンライン生配信で行われますので
その時刻にスマホやパソコンを使ってネットに繋がる方なら
日本じゅう世界じゅうからご覧いただけます。

こうしたセミナーは主に学校の先生が対象で
音楽の先生方がより良い授業を行うために参加されるケースがほとんどです。
毎年夏になると東京や大阪の大きなホールで数日間行われます。
合唱曲の作曲家や音楽指導者や楽器演奏家の先生がいろいろなテーマで講演を行い
それを聴くために全国から熱心な先生がたが集まります。

僕も合唱曲の作者として
たびたびこうしたセミナーで講師をつとめさせていただいておりますが
今年はやはりコロナウイルスのこともあって
中止になったり、オンラインで行ったりという感じになっています。

9月19日のセミナーは
音楽の先生だけではなく、どなたでも視聴できるそうですので
もしお時間がありましたらご覧いただけると嬉しいです。

僕の講演は、音楽の専門的なことでなくて
人生経験や旅の体験がどのように歌作りにつながっているのか
というようなテーマで90分お話しすることになっています。
世界の旅の写真もたくさんご覧いただく予定なので
音楽の先生だけではなく、一般のフツーの方でも
気軽に楽しんでいただけるのではないかと思います。

僕がピアノ弾き語りで数曲歌う予定ですので
ちょっとしたライブのような要素もあります。

↓こちらが音楽之友社の教育音楽セミナーのご案内サイトです。
https://ontomo-shop.com/?mode=cate&cbid=2425925&csid=15

ということで
明日もがんばりましょう!!

8月30日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
冥王星の話をしましたよ。

アクアマリンの曲は
『星の樹海』と『空の美術館』をオンエアしました。

火星人にも聴かせたいクラシックのコーナーは
イギリスの作曲家、グスターヴ・ホルストの組曲『惑星』から
『海王星』をオンエアしました。
とても神秘的で浮遊感のある音楽です。

ということで
また一週間がんばりましょう!!