FC2ブログ

11月2日(土)晴れ

2泊3日で岩手県の
大船渡と北上に行ってきました。

今日は北上駅から新幹線に乗って
日暮れの頃に帰宅しましたよ。

素晴らしい児童・生徒さんたちにお会いして
感動的な合唱を拝聴してきましたので
また明日以降にその様子を書きたいと思います。

10月30日(水)晴れ

今日はとても天気が良かったです。

夕暮れの西の空に細い月が見えました。
いろんな種類の雲が茜色に染まって
ひじょうに美しかったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

10月28日(月)晴れ

今日は晩ご飯に
久しぶりにキュウリのツナマヨサラダを作りました。

今まででいちばん美味しくできました。
僕にとっては会心の出来栄えです(笑)。

お夜食のぶんや明日のぶんも考えて
たくさん作ったのですけれど
子どもたちもたくさん食べたので無くなりました。
ありがたいことでございます。

ということで
明日もがんばりましょう!!

10月27日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
くじら座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

10月26日(土)晴れのち曇り

今日は8歳の息子と
小田原のフォレストアドベンチャーに行ってきました。

2~3時間かけて、森の中につくられたコースを一周するのです。

せんじつ、5歳の娘と一緒にこの施設の子ども用コースをやったのですが
息子はとても気に入り
『次は大人用のコースをやりたい』と言っていたのです。

大人用のコースは小学生未満は不可なので
娘は説得して家に置いて、息子と僕の二人で行きました。

↓なかなかスリリングな体験ができます。(クリックして大きくして見てね)
19102601.jpg
いちばん最初にスタッフさんがハーネスを着装させてくれます。
子どもはヘルメットもかぶります。
次に安全講習があり、細かいことまで時間をかけて教わります。
親は必ず子どもの先を行くように、と言われました。

↓ボルダリングのようなところもあります。
19102602.jpg
↓いろんな趣向がこらされており、息子も楽しんでやってました。
19102604.jpg
フィールドアスレチックのようなものかと思っていましたが
予想以上にやりごたえのあるものでした。
最初のうちは写真も撮りながらでしたけれど
だんだんそんな余裕もなくなってきます(笑)。
19102603.jpg
一周するのに本当にまるまる2時間かかりました。
ゴールした瞬間は、大人でも達成感が込みあげてきます。
子どもにはなかなかの冒険だったと思います。

↓小田原では曇りでしたが
平塚に帰ってきたら素晴らしい荘厳な夕暮れが見られました。
19102605.jpg

10月25日(金)雨

今日も実家の自宅スタジオに行きまして
せんじつ僕のコーラスを録音した曲の
ミキシングの作業をやりました。

おかげさまで進みまして
1曲ぶんほぼできあがりました。

帰りに平塚駅に寄って
新幹線のキップを買ってきました。
来月、お仕事で兵庫県にいきます。

姫路まで行くのですけれど
ウチの新幹線の最寄り駅は小田原なので
直通列車がなくてちょっと不便です。

小田原は『のぞみ』が停まらず、
『ひかり』も2時間に1本しか停まりません。
その『ひかり』も新大阪までしか行かないので
それより西へ行くにはゼッタイに途中で乗換えが必要です。
まあしょうがないですね。

10月23日(水)晴れ

今日の平塚から見えた
富士山の秀麗な姿は素晴らしかったです。

今日は実家の自宅スタジオに行って
新しい曲の僕のコーラスパートをレコーディングしました。
おかげさまで、なかなかうまくいきました。
ミキシングまではできなかったので
また日を改めてやろうと思います。

そのあと、実家で両親が使っている電話&FAXの機械が
壊れて使えなくなったというので、
父親を連れて家電屋さんに行って新しいのを買ってきました。

今日はまあこんな一日でした。

あと、せんじつインターネットで注文していた
『一休さん』の本がきょう自宅に届きました。

相変わらず子どもたちを寝かしつけるときに
いろんなお話を語り聞かせているのですが、
いまウチでは『一休さん』のトンチ話が流行っていて
子どもたちもゲラゲラ笑いながら聞いてます。

僕は、有名な
『橋を渡ってはならない話』と、『虎退治の話』の2つしか知らないのですけれど
子どもというのは
同じ話を何度でも聞きたがりますね。
ストーリーも展開もオチもとっくに知っているのに
そこで笑う準備をして待ち構えているように見えます。

それにしてもレパートリーが2話ではもう限界なので
『一休さん』の子ども向けの本をインターネットで探して買いました。

さっそく今日、『新作』を話してみました。
『水飴の話』と『後ろを向いて念仏を唱える話』はウチの子どもたちにもウケていました。
ありがたいことでございます。

10月22日(火祝)

せんじつ8歳の息子が
『歴史まんがシリーズ、買ってよ。
 1巻は織田信長で、2巻は豊臣秀吉で、3巻が徳川家康なんだよ。』
と言いました。

『そうか、市の図書館や学校の図書室に無いのか。
 じゃあ買ってあげるよ』
と答えたら

『あるけど、図書館の本は返さなきゃならないでしょ。
 僕は手元に置いて何度も読みたいんだよ』
とのことだったので

『なるほどなあ、お父さんもどちらかというと
 "本は買うべし"という考え方の人間だな。
 そんなに気に入ったのなら買ってあげよう』
といって本屋さんで1巻と2巻と3巻を買いました。

すると息子がすぐ
『次は4巻が欲しい』と言い出したので

『あの本、1冊1100円もするんだぞ。
 そんなに一度にたくさんは買えないな。
 そうだ。そういう時のためにお年玉ってものがあるんじゃないか。
 お前さんが歴史に興味があって、歴史の勉強ためにお年玉を使うなら
 お年玉をくれたおじいちゃんやおばあちゃん、おじちゃんにおばちゃんは
 喜んでくれると思うよ』
と答えました。

で、今日
本屋さんに行って
息子は生まれて初めて自分の意志でお年玉を使いました。
歴史まんがシリーズのなかから
お気に入りの武将の伝記を3冊ほど選んで買ってました。
レジで自分の財布から千円札を出して払ってました(笑)。

僕は、息子がこれほど歴史に夢中になるとは思っていませんでしたが
初めて息子に歴史の話をしたときのことはよく覚えています。

息子が幼稚園児だったときに『世界古代文明図鑑』を読んで
『パパ、知ってる?
 ローマ帝国のユリウス・カエサルは弟子のブルータスに殺されたんだよ』
と言ってきたので

『日本にも、家臣に殺された殿様はいるんだぞ。
 織田信長という人だ。織田信長は家来の明智光秀という人に殺されたんだ。』
と言いました。

それが、息子が日本の歴史上の人物について
何かを知った瞬間だったと思います(たぶん)。
その時は、このようなことになるとは全く思いませんでした~。

ということで
明日もがんばりましょう!!

10月21日(月)曇りのち雨

ラグビーのワールドカップ、
日本は敗退してしまいましたが
ほんとうに楽しかったです。

世界の強豪国を相手にたくさん勝ってくれて
ほんとうにワクワクドキドキ、たくさん感動しました。
選手の皆さんには心から感謝です。

試合開始から終了までテレビでちゃんと見られたのは
サモア戦だけだったので(スコットランド戦と南アフリカ戦はラジオの生放送と
見事に重なって少ししか見られなかったのです…)残念でした~。

多くの人と同じように
僕もつい先日までラグビーの試合なんて一度も見たことがなかったのに、
日本戦以外の試合(ウェールズvsフランス)を
ものすごく熱中しながら最後までテレビにかじりついて見てしまったのには
自分でもビックリしました。

準決勝や決勝戦もできれば見たいです。

ところで
せんじつボルダリングのことを書きましたけれど、
5歳の娘がいっしょうけんめいやっている姿を見て
『ボルダリングって、象徴的だなあ…』と、ふと思いました。

『いっしょうけんめい何度も何度も手を伸ばして
 ついに今まで届かなかったものを掴む』

ということが、とてもシンボリックだと思います。
こういう体験を幼児のうちにたくさんやっておくことは
何かその後の人生に、ちょっとだけプラスになるのではないかなあなんて思います。
まあ、あんまり関係ないかもしれませんが(笑)。

10月20日(日)曇り

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
ペガスス座の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!