FC2ブログ

7月27日(金)曇り

今日も、小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。
この一週間で3回目です。
子どもたちはずいぶんと気に入っているようです。

4歳の娘と6歳の息子は
またポニーに乗っていました(300円)。

そのあとは、閉園の5時まで
『小田原城アドベンチャー』という
小田原城を模した巨大ジャングルジム(アスレチック?)で
遊び続けていました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月26日(木)曇り時々晴れ

今夜は、火星と土星のちょうど真ん中に
月が輝いています。
たいへん素晴らしい眺めです。

火星は15年ぶりの大接近まであと数日ですので
たいへん明るく見えます。

あさっての未明には皆既月食があるのですけれど
平塚では台風のせいで見られなさそうです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月25日(水)晴れ

今夜あたりから猛暑が和らぐのだと
テレビのニュースで言っていたので
ありがたいなあと思います。

ところで今日
ひじょうに興味深いことがありました。

元素マニアの6歳の息子が
100種類くらいの元素の名前と元素記号と元素番号を
けっこう暗記していて
きょうもクルマの助手席でいろいろと暗誦していたので

『どうしてそんなこと知ってるの。
 お父さんは20番くらいまでならなんとか分かるな。
 理科の授業で覚えさせられたからな。』
と聞いたら

『ぼくの脳の中に、十分の一サイズの周期表が入っているんだよ。
 だから、それを見るだけだよ』
と言いました。

ひじょうに具体的な表現だったので
なるほどなあと思いました~。

『十分の一サイズ』というのは
おそらく、図鑑の大きな見開き2ページの元素周期表を
そのままカードサイズくらいに縮小した周期表が
頭の中に入っている、というイメージなのでしょう。

それを『見れば分かる』、というのは
文字や知識として暗記しているのではなくて
本当に写真のように周期表を画像として丸ごと暗記しているのだと思います。
そういえば、よく
『○○の元素はいちばん右の列の下のほうだから……』というようなことを
ブツブツ言っています。

幼児というのは、ものを覚えるときに
文字や理屈ではなく、
視覚に入ってきたものを写真を撮るようにそのまま画像として暗記する、
というようなことを聞いたことがあるのですけれど
そういうことなのかなあと思いました。

息子は
『ぼくの脳の中にはねえ、百分の一サイズの世界地図も入ってるよ』
とも言っておりました。

幼児は覚えるのも早いが忘れるのも早いといいますので
どうなりますでしょうかね。
ずっと覚えていれば、テストで5点ぶんくらいは得するかもしれません(笑)。

7月24日(火)晴れ

今日も暑かったです。

ところで
最近食べた美味しかったものといえば
家族で小田原城に行ったときに食べた海鮮丼です。
↓(クリックして大きくして見てね)
18072401.jpg
マグロや、日替わりの地魚がいろいろ乗っていて
たいへんおいしかったです。

この夏も、これから演奏のお仕事や旅行で
いろいろな所に行きますので
各地の美味しい食べ物を食べたいです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月24日(月)晴れ

今日も凄まじく暑かったです。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月22日(日)晴れ

今日は日曜なのでラジオの生放送の日でした。

星のコーナーは
こんどの土曜日の明け方に起こる
皆既月食の話をしましたよ。

ということで
また一週間がんばりましょう!!

7月21日(土)晴れ

4歳の娘が
『きょうも、わんぱくランドに、行こうよ、
 また、お馬さんに、乗りたいよ』と言うので
2日連続で小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。

↓これは2日連続で乗馬体験(300円)をする娘です。
18072102.jpg
恐ろしいことに
『また明日も来ようよ』とか言ってます。
ずいぶん気に入ったみたいです。

それはそうと、↓今日も暑かったです。
18072101.jpg
わんぱくランドは
山の中の広大な敷地の中に
汽車が走っていたり、アスレチックがあったり、ジャングルジムがたくさん散在していたり
一日じゅう楽しめるところです。
前に来たときは大勢の家族連れでとても賑わっていたのですけれど、

昨日と今日は、ほんとうに人がいなくて
閑散としていました。
きのうは、ウチのほかに2家族くらいしか会いませんでした。
広~~い駐車場に着いたときにクルマが1台しか停まっていなかったので
『あれっ、今日は休みなのかな』と思ったくらいです。
今日はもう少し多くて、10家族くらいと遭遇しました。

『小田原城アドベンチャー』というメイン的な巨大ジャングルジムにも
ウチのほかに誰もいませんでした。
そこにほかのファミリーがやってきて、ママさんが
『えっ! 土曜日なのになんで誰もいないの?!』
と声を上げたら

パパさんが
『猛暑が危険だから外出するなって、気象庁が言ってるんだぞ。
 こんな日にこんな所に来るアホな家族なんてウチぐらいだよ!』
と吐き捨てるように答えていたので

僕は
『こんな日にこんな所に来るアホな家族がここにもう一組いてますよー』
と、心の中で言っておきました~(笑)。

それにしても本当に危険を感じる暑さなので
子どもたちには15分ごとくらいに
日陰で少し休ませて
アクエリアスやポカリスエットを飲め飲めと言って飲ませています。

それでもまた子どもたちはジャングルジムや滑り台に向かって飛び出して行くので
スゴイナーと思います。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月20日(金)晴れ

今日は、4歳の娘と小田原の『わんぱくランド』に行ってきました。

6歳の息子は今日が小学校の終業式でしたが
友だちと遊ぶ約束があるということなので
娘と二人で行きました~。

↓とんでもなく暑かったです!!
18072001.jpg
娘はポニーの乗馬体験をやってました(300円)。
ひじょうに楽しそうに乗っておりました。

ということで
明日もがんばりましょう!!

7月18日(水)晴れ

↑当サイトのトップページのニュースにも載せてもらいましたが、
この夏にまた本を出すことになりました。

タイトルは
『歌を作ろう! 宇宙でいちばんやさしい作詞作曲ガイドブック』
です。
楽譜や音楽書籍を多数出版している
音楽之友社から8月上旬に発売されます。

↓こちらが本の表紙です。
表紙
本の内容は、ひとことでいうと
誰でもできる作詞作曲の方法を解説するというものです。

楽譜の読み書きが苦手でも、音楽や楽器を習ったことがない人でも
歌を作れる方法を分かりやすく紹介しています。

おととし出版した
『君も星だよ ~合唱曲COSMOSにこめたメッセージ~』という本の中の一部で
作詞作曲の方法をほんの少しだけ紹介したのですけれど
そこの部分がたいへん好評をいただきましたので
さらに内容を充実させ、ひとつの本に膨らませたという感じです。

誰にでもできる作曲の方法、作詞のしかた、
コード(和音)の初歩的な知識の解説、
さらには自分が作った歌を弾き語りで歌ってみるための一番カンタンな方法
などを解説しています。

この一冊で、
ガイドに沿って試してみていただければ
これまで音楽なんか縁遠かったという方でも
『自分で歌を作って和音をつけて弾き語りで歌う』
というところまでできるような作りになっております。
(レベルとしてはもっとも初歩的で基本的な内容ですが)

作詞作曲のガイドブックという内容のほかにも
アクアマリンの音楽観や世界観に通じるような
エッセイ的な要素も色濃く書かれていますので、
そういう意味でも楽しんでいただけると思います。

合唱曲として広く歌っていただいている
『COSMOS』、『地球星歌』、『エスペランサ』、『空の美術館』、『風のことば』
などの楽曲の歌詞について
作者の視点から詳しく解説をしたページもあります。
この部分は、出版社の方々がとても気に入ってくれていて
『この文章はきっと読んでくださった方々に喜んでいただけるだろう』と言って下さっています。

昨年中に出版社の方から
この本を執筆する企画のお話をいただきまして、
半年以上かけてがんばって書き続けてきましたので
ぜひあなたにも読んでいただけましたら幸いです。

全国の本屋さんで買えます。
また、↓出版社である音楽之友社のサイトでも買えます。
(8月上旬発売とのことですので、いますぐご注文いただいた場合は
 お届けまでに少々お時間をいただくことになると思います。)
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=200210

この夏も
長野県の『原村星まつり』や新潟県の『胎内星まつり』などの
天文イベントに出演させていただきますが
その会場でもこの本の販売を行う予定です。

僕自身も、音楽を専門的に習ったことがなく
子どものころに楽器を習っていたわけでもなく
いまだに楽譜の読み書きがとても苦手ですが
歌を作るということを仕事にさせていただいて今まで生きてまいりました。

その、自分でがんばって勉強したり研究したりしてきた方法論を
この本にできるかぎりたくさん、
ほんとうに『誰にでも分かるように』、できるかぎりカンタンに書きました。
たぶん、小学生でもこの本を読んで歌を作れるようになると思います。

この本をきっかけにして
一人でも多くの、僕のような『普通の人』が歌を作ってくださり
世の中が歌で溢れるようになったら嬉しいなあと思います。

7月17日(火)晴れ

今日も暑かったです。

明日もがんばりましょう!!